気になるコーヒーカプセルのゴミの処理

  • メリットもりだくさんのデカフェ

    • 朝の目覚め、ランチタイム、一息ついた仕事の合間に一杯とコーヒー好きにはカフェインを摂取する機会が一日に何度も訪れます。

      コーヒーは少量であれば健康に良いという報告も各所からあがっていて、利尿作用や脂肪燃焼作用の効果も認められています。そんな魔法の飲み物ですが、注意しなくてはならない点もあります。


      それがカフェインの過剰摂取です。

      カフェインには中毒性が報告されていて、身体の中に必要以上入れ過ぎると、不調を招く恐れがあります。

      ターゲットに応じたデカフェに関する情報満載です。

      特に夕方以降のカフェイン摂取は要注意で、不眠症を促し、自律神経の乱れを誘発する場合があります。

      また、カフェインは体内のカルシウムや鉄分を尿と一緒に外へ排出してしまう効果があり、長期的に飲み続けると内蔵を弱らせたり、血中に必要な成分が減って、肩こりや偏頭痛を起こす恐れもあります。



      しかし、コーヒーをライフサイクルの中に取り入れている人は、決まった時間にコーヒーを口にしなければ集中力が上がらずに、調子が出ないという人もいるでしょう。

      M3Qの相談ならココです。

      そういう人におすすめなのがデカフェです。デカフェとはカフェインレスのコーヒーのことで、中毒の恐れもなく、身体に及ぼすリスクを格段に低くすることができます。


      カフェインが入っていなければコーヒーの良さがなくなるのではないかと不安に思う人もいるかもしれませんが、コーヒーの栄養はカフェインだけではありません。

      抗酸化作用の効果があるポリフェノールや、糖質や脂質の新陳代謝に効果があるナイアシンなどが含まれています。


      デカフェで健康的なコーヒータイムを過ごしましょう。