気になるコーヒーカプセルのゴミの処理

  • コーヒーカプセル式コーヒーメーカーについて

    • コーヒーメーカーには、レギュラータイプやエスプレッソを淹れるタイプなど様々な製品がありますが、その中の1つにコーヒーカプセルを使用するタイプがあります。


      似たタイプとしては、カフェポッド式と呼ばれるものがあますが、大きく異なるのは、コーヒーカプセルでは、コーヒー自体が粉の状態では無く、濃縮したコーヒーを使用していることがあります。


      一般的にはポーションタイプとも呼ばれており、コーヒーメーカー用で無いものでは、、通常持ち歩いて、スティック型コーヒーと同じ様な使い方をしている人もいます。



      コーヒーカプセルのメリットは、まず、様々な飲み物を淹れることができ、レギュラーコーヒーはもちろんのこと、カフェラテや紅茶ラテ、ココアなどを楽しむことができる点となります。


      また、1杯分ずつパッケージが施されているために、常に鮮度の高いコーヒーを飲むことができることもメリットの1つになります。

      通常のコーヒーメーカーのように、コーヒーのセットから後片付けの手間もかからないために、飲みたい時や急な来客にも対応することができます。

      あなたが探していた4yuuu!情報をお伝えします。

      難点しては、1つには、コーヒーメーカー指定のカプセルしか利用できないことがあり、そのメーカー以外の味を楽しむことができないことがあります。

      カプセルコーヒー情報が満載です。

      2つ目としては、基本的には1カップ1杯となるために、どうしてもランニングコストがかかることになり、通常のレギュラータイプのコーヒーメーカーに比べて高くついてしまうことがあります。